演劇ジャーナリスト・中本千晶の『カンゲキ部』

無料お試し

演劇ジャーナリスト・中本千晶の『カンゲキ部』

サロン概要

「カンゲキ部」へようこそ!
演劇ジャーナリスト・中本千晶による、オンラインサロンです。
当倶楽部は、舞台をこよなく愛する者たちの集いの場です。
キャッチフレーズは「ゆるく、楽しく、面白く」。

カンゲキ(観劇)して、カンゲキ(感激)したい!という方。さらに、人生というステージをカンゲキ(感激)に満ちたものにしたい!と考える人を応援します!!

日本の舞台芸術を客席の側からもっと面白くしていきましょう!

このサロンの新規受け付けは終了しました

サービス内容

このサロンは月額2,138円(税込) の有料サービスです。
入会日から7日間無料でご利用いただけます。
■サービス詳細
1〜2カ月に1回ぐらいのリアルイベント開催+Facebookグループでのコミュニケーションで、ゆるっと集う場です。
様々なジャンルや話題の作品へとアンテナを伸ばし、世界を広げていければと思います。

【過去に開催したイベントはこちら】
◆「タカラヅカダンス語り」
◆「2.5次元ミュージカル勉強会」

その他、リアルイベントとしては以下のようなことをやりたいなと思っています。
皆さまからのアイデアも大募集中です!
・カンゲキ部ゼミ(舞台関連のマニアックなテーマについて、その道の専門家を呼んで真面目に探究する会)
・まさにお茶会(美味しいスイーツをいただきながら、単に語り合う会)
・観劇して感激!Wカンゲキ会(観劇して、感激を語り合う会)
※チケット代等は、別途必要となります。

イベントの詳細は、随時Facebookグループ上でお知らせいたします。

また、Facebookグループでは中本のカンゲキな日々も綴っております。
「カンゲキ後のゴハンはどこで食べるか?」等の有益な情報交換もしていきたいと思っておりますので、よかったら絡んでいってください。

■参加者の皆様へのお願い
「清く、正しく、美しく」のスタンスでご参加くださいませ。
このサロンの新規受け付けは終了しました

プロフィール

・中本千晶(なかもと・ちあき)
1967年、山口県生まれ。東京大学法学部卒業後、89年にリクルート入社。
10年余りの会社員生活を経て2001年からフリー。
著書に『タカラヅカ100年100門100答』『宝塚歌劇は「愛」をどう描いてきたか』(東京堂出版)など。

page top