安岡チョーク「Sawasdee Sports! (サワディ スポーツ!)」

安岡チョーク「Sawasdee Sports! (サワディ スポーツ!)」

概要

安岡チョークが主催するathlete club、「Sawasdee Sports! (サワディ スポーツ!)」。
安岡チョークがスポーツや陸上に興味のある方や後輩アスリート、また障がいを抱える皆様へ、トレーニング方法や競技用車椅子(レーサー)のこと、講演活動などについて英語・日本語の2言語で配信させていただきます。皆様からのご質問やコメント大歓迎です!お気軽にどうぞ!!皆様のご参加をお待ちしています。

Choke Yasuoka runs 「Overcome!」, athlete club. He himself tells the follow things to young para-sports players, the challenged people and those who are interested in sports; Choke’s own training methods, about “racer,” the wheelchair for competition, the reports of lectures at school and more…! He tells them in Japanese and in English. Welcome to any questions and comments! You are cordially invited!!

サービス内容

このアスリートクラブは月額1,000円(税込)の有料サービスです。
このアスリートクラブは月額1,000円(税込)の有料サービスです。
■会員数設定 無制限
■安岡チョーク本人が車椅子陸上競技についてやトレーニング方法などを英語・日本語の2言語で皆様からの様々なご質問にお答えします!

プロフィール

安岡チョーク
1973年1月18日生まれ。タイ王国プラチュアップ・キリ・カン県出身。リーフラス株式会社所属。
生まれつき両足が欠損。1988年、バンコク市スリソワン養護学校(中等部)在学中に車椅子レースに出会い、タイ国内の車いすレースに出場し始める。1990年に初の国際大会となる第10回大分国際車いすマラソン大会に出場。1992年、タイ代表としてバルセロナパラリンピック競技大会出場。1996年にはスポーツ功労により、タイ王国王室勲章を史上最年少で受勲。1996年、アトランタパラリンピック競技大会10,000m銅メダル獲得、マラソン5位入賞。
2004年、日本代表選手としてアテネパラリンピック競技大会800m金メダル、400m銀メダル、400m×4リレー銅メダルを獲得。大分県賞詞(県民栄誉賞)を2度受賞している。その後も数々のレースに出場し、メダルを獲得。
現在は選手としてレースに出場しながら精力的に後進の育成に取り組み、また学校などに特別講師として招かれメッセージを伝えている。

page top