【9月1日~11月30日 3か月限定!】石井邦知 athlete club「地域で誰もが楽しめるコミュニティスポーツ企画運営法

【9月1日~11月30日 3か月限定!】石井邦知 athlete club「地域で誰もが楽しめるコミュニティスポーツ企画運営法

概要

総合型地域スポーツクラブを一人で0から立ち上げ、6年以上経営してきた中でうまくいったことも失敗したこともありのままにお伝えし、時には企画運営のポイントが伝わる動画を会員様に配信していきます。
会員様による質問にもお答えします。

【RECOMMEND】

・これから地域スポーツクラブをはじめたい方
・スポーツをツールに何か事業や活動をはじめたい方
・地域スポーツクラブに携わっていて行き詰まりを感じている方
・今後スポーツが社会にどのような価値を提供していけるかを考えていきたい方

提供コンテンツ

総合型地域スポーツクラブ設立時のストーリー 異質な人々が一緒になって楽しめる場づくりについて 総合型地域スポーツクラブ実施種目の変遷(継続している活動としていない活動の違い) 総合型地域スポーツクラブ経営における成功談・失敗談 スポーツイベント開催にあたっての企画・集客から当日の運営の裏側 地域スポーツクラブのビジネスモデルの解説 スポーツに備わっている価値の見える化と展開法
  • 【EVENT】

    イベントについて

    ・不定期でトークイベントや会員同士の交流イベントを開催予定
  • 【QUESTION】

    ~会員様からの質問への回答~

    ・スポーツクラブ・サークル・コミュニティの立ち上げ相談
    ・スポーツクラブ・サークル・コミュニティの運営相談
    ・各地域の状況に合わせた実施種目選定の相談(場合によっては従事者をご紹介します)
総合型地域スポーツクラブを一人で0から立ち上げ、6年以上経営してきた中でうまくいったことも失敗したこともありのままにお伝えし、時には企画運営のポイントが伝わる動画を会員様に配信していきます。
会員様による質問にもお答えします。

【RECOMMEND】

・これから地域スポーツクラブをはじめたい方
・スポーツをツールに何か事業や活動をはじめたい方
・地域スポーツクラブに携わっていて行き詰まりを感じている方
・今後スポーツが社会にどのような価値を提供していけるかを考えていきたい方

提供コンテンツ

総合型地域スポーツクラブ設立時のストーリー 異質な人々が一緒になって楽しめる場づくりについて 総合型地域スポーツクラブ実施種目の変遷(継続している活動としていない活動の違い) 総合型地域スポーツクラブ経営における成功談・失敗談 スポーツイベント開催にあたっての企画・集客から当日の運営の裏側 地域スポーツクラブのビジネスモデルの解説 スポーツに備わっている価値の見える化と展開法

【EVENT】

イベントについて

・不定期でトークイベントや会員同士の交流イベントを開催予定

【QUESTION】

~会員様からの質問への回答~

・スポーツクラブ・サークル・コミュニティの立ち上げ相談
・スポーツクラブ・サークル・コミュニティの運営相談
・各地域の状況に合わせた実施種目選定の相談(場合によっては従事者をご紹介します)

サービス内容

このアスリートクラブは月額1,000円(税込)の有料サービスです。
■会員数 無制限

プロフィール

石井邦知(いしい くにとも)
1982年、埼玉県生まれ。中学高校では野球部に所属。埼玉県立浦和高校から筑波大学に進み、大学では社会工学類都市計画を専攻。2006年に卒業し、営業アウトソーシング会社で主に法人営業に従事、イベント企画運営会社で主に広報やイベント運営に従事の上、2011年に独立。

マラソンなどの個人型スポーツが地域で流行っている一方で、地域のつながりが希薄になっている現状に矛盾を感じ、チームスポーツの普及で解消できないかという思いから2011年2月に埼玉県川口市を拠点に総合型地域スポーツクラブきゅぽらスポーツコミュニティを設立。

下は子ども(園児)から60代の方まで各年代の方が所属していて、年代や業種など異質で普段つながることのない人々がカジュアルに交流し、仲良くなれる場をつくっている。(実施種目は定期的にフットサル・バレーボール・バスケットボール・バドミントン・卓球など、不定期で運動会や球技大会、障害者スポーツ体験、健康関連講座の開催など)
また小学校の学童保育(放課後児童クラブ)でも学年に関係なく一緒に楽しめるスポーツレクリエーションプログラムを定期的に実施している。

これまでの取り組みの標準化と他地域との効果的連携を目指して、2014年3月に一般社団法人日本コムスポーツ協会を設立(代表理事)。スポーツの新しい価値を発信するwebメディア「こむすぽ」で掲載した記事は100以上に上る。

その他、東京都中小企業診断士協会内スポーツビジネス研究会、NPO法人スポーツ業界おしごとラボ、富山県体育協会、明治大学商学部、埼玉県自治体職員向け研修、総合型地域スポーツクラブ関東ブロック会議、その他自治体が主催する公開講座などで登壇歴がある。


石井邦知(いしい くにとも)
1982年、埼玉県生まれ。中学高校では野球部に所属。埼玉県立浦和高校から筑波大学に進み、大学では社会工学類都市計画を専攻。2006年に卒業し、営業アウトソーシング会社で主に法人営業に従事、イベント企画運営会社で主に広報やイベント運営に従事の上、2011年に独立。

マラソンなどの個人型スポーツが地域で流行っている一方で、地域のつながりが希薄になっている現状に矛盾を感じ、チームスポーツの普及で解消できないかという思いから2011年2月に埼玉県川口市を拠点に総合型地域スポーツクラブきゅぽらスポーツコミュニティを設立。

下は子ども(園児)から60代の方まで各年代の方が所属していて、年代や業種など異質で普段つながることのない人々がカジュアルに交流し、仲良くなれる場をつくっている。(実施種目は定期的にフットサル・バレーボール・バスケットボール・バドミントン・卓球など、不定期で運動会や球技大会、障害者スポーツ体験、健康関連講座の開催など)
また小学校の学童保育(放課後児童クラブ)でも学年に関係なく一緒に楽しめるスポーツレクリエーションプログラムを定期的に実施している。

これまでの取り組みの標準化と他地域との効果的連携を目指して、2014年3月に一般社団法人日本コムスポーツ協会を設立(代表理事)。スポーツの新しい価値を発信するwebメディア「こむすぽ」で掲載した記事は100以上に上る。

その他、東京都中小企業診断士協会内スポーツビジネス研究会、NPO法人スポーツ業界おしごとラボ、富山県体育協会、明治大学商学部、埼玉県自治体職員向け研修、総合型地域スポーツクラブ関東ブロック会議、その他自治体が主催する公開講座などで登壇歴がある。


page top