清水宏保 athlete club 「健康な体のつくりかた」

清水宏保 athlete club 「健康な体のつくりかた」

概要

元スピードスケートの清水宏保がお届けするathlete club、「健康な体のつくりかた」。
【コンテンツ内容】
・病気との向き合い方や打ち勝つ方法
・腰痛などの体の痛みの解消メソットや体が痛くならないための予防方法
・コンディショニングトレーニング方法

1、世界のトップになった清水宏保は、幼少の頃より気管支喘息を患っており、
喘息と向き合いながら日々トレーニングに励み、その結果オリンピックで金メダルを獲得する
ことが出来ました。
清水宏保自身どのように病気に立ち向かい、病気にうちかってきたのか、
またどのようなことを意識していたのかを清水本人の実経験から会員の皆様へ
お届けさせて頂きます。

2、ハードトレーニングを毎日行っていたため、清水宏保自身30分と立っていられないほどの
腰痛を抱えることになり、常に痛みが再発しないようにケアを行っておりました。
その独自ノウハウ、「自宅で手軽に行える腰痛メソッド」を会員様にお伝えさせて頂きます。
また、腰痛だけでなくその他体の痛みにお悩みにもお答えします。

3、去年、今年と現役プロ野球選手のキャンプでコンディショニングトレーニングを
指導しており、そのトレーニング方法をお届けさせて頂きます。


幼いお子様をお持ちのご家族や年配の方がいらっしゃるご家族へ
日々の生活でどのような事を意識すれば、今以上に健康な体や運動能力の向上が出来るのか
清水宏保本人がコメントや映像など様々な方法で会員の皆様にお届けさせて頂きます。
会員様からのご質問にも誠心誠意お答えさせて頂いております。

清水宏保のathlete club「健康な体のつくりかた」で、
メンバーのご参加をお待ちいたします。

サービス内容

このアスリートクラブは月額3,000円(税込)の有料サービスです。
・会員数設定 無制限
・清水宏保が、「健康な体のつくりかた」に関しての清水宏保のノウハウをお届けさせて頂き、会員様からのご質問を全力でお答えさせて頂きます。

プロフィール

清水宏保
1974年2月27日生まれ。北海道出身。
93年18歳でW-cupに初出場初優勝という快挙を成し遂げ世界のトップスケーターとして 注目を集め、その後は長年に渡り、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。
幼少の頃より気管支喘息を患っているが、喘息と向き合いながらトップアスリートとして活躍し、長野オリンピック500メートル・金メダル、1000メートル・銅メダル、 ソルトレークオリンピック・銀メダルを獲得した活躍は、日本中に興奮と感動を与え、2010年3月をもって現役を引 退。
引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。
また、13年7月/15年1月には札幌/銀座に治療院を開院し、14年12月には札幌にリハビリセンターをオープンする。
スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に取り組んでいる。

page top