石田太志 athlete club「世界一が伝える挑戦と継続の先にあるもの」

石田太志 athlete club「世界一が伝える挑戦と継続の先にあるもの」

概要

【フットバッグとは】
直径5cm程のお手玉のようなボールを主に足を使って様々な技を繰り出すストリートスポーツ。1972年にアメリカの病院でリハビリトレーニングとして考案されました。

【コンテンツ内容】
日々の生活の中で新たな可能性を模索している方、スポーツに携わる方、フットバッグに興味のある方、そして応援して下さる皆さんにアジア人で初めて世界一になる事ができたプロフットバッグプレイヤー石田太志がそこにたどり着くまでの挑戦や継続をしてきた時の想い、これからの世界におけるフットバッグの可能性やフットバッグの事、石田太志が日々の選手としての活動、毎年行われる世界大会挑戦までの道のり等皆さんと共有できるコンテンツを発信していきます。
またいつでもどこでも誰とでもできるフットバッグをリハビリや体幹、関節トレーニングとしても有効なメソッドも動画などで発信していきます。
メンバーの皆さんからの質問やコメント、時にはフットバッグの技術的なアドバイスやトレーニングとしてのアドバイス等もお答えしていきます。





サービス内容

このアスリートクラブは月額1,000円(税込)の有料サービスです。
■会員数設定 無制限
■今まで石田太志が経験し、世界一にまでなった経緯や想いについてお伝えしていきます。
■フットバッグの歴史、世界のフットバッグ事情、フリースタイル文化をお伝えします。
■フットバッグを使用した股関節、膝関節、体幹のトレーニングとしてのメソッドをお伝えします。
■フットバッグを始めるにあたってなにをすればいいのかをお伝えします。中級レベル、上級者レベルの壁にぶつかった時の対処法もお教えします。
■石田自身が世界大会に挑戦するまでの過程や世界大会での経過報告を行います。
■日々のイベントパフォーマンスやワークショップのお知らせや模様をお伝えします。
■初心者の方から上級者の方まで一体となれるフットバッグのイベントを不定期で開催。

他にも会員様からのご質問にもお答えしていきたいと思っておりますので、
ご参加お待ちしております。

プロフィール

石田太志
フットバッグの世界大会であるWorld Footbag Championshipsにて優勝しアジア人初の世界一に輝いた日本を代表するフットバッグプレイヤー。

2006年にはカナダに1年間、2008年にはヨーロッパに渡り、

フットバッグの技術を磨きながら海外の多くの大会に出場し入賞。

現在世界でただ一人のプロフットバッグプレイヤーとしてメディア出演やパフォーマンス活動も精力的に行っている。最近では「めざましテレビ」や「ZIP!」「NEWS ZERO」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にも出演した。

またフットバッグを使用したサッカースキルアッププログラムや他のスポーツでへの体幹や股関節トレーニング、高齢者の方への介護予防としてのトレーニングも各地で行っている。

また、日本サッカー協会の夢先生の資格も保有しており、全国の小中学校で夢について教えている。

page top