新川 諒 athlete club「コミュニケーションの架け橋」~意見交換や議論が出来るプラットフォーム~

新川 諒 athlete club「コミュニケーションの架け橋」~意見交換や議論が出来るプラットフォーム~

概要

新川諒が主催するathlete club「コミュニケーションの架け橋」では共に新たな目標を造っていける仲間の参加をお待ちしております。
米国で働いた経験や米国・イギリス留学の経験を生かし、留学をお考えの方や現地報道を身近に感じたい方への架け橋に、そして自らも通訳・翻訳家・そしてライターとしてみなさんにとって新鮮かつ、違った視点をお伝えしていく架け橋を目指します。

皆さんと新たなスポーツの魅力を広げていくために意見交換や議論が出来るプラットフォームにしていきたいと思います。

【提供コンテンツ】
・通訳としての架け橋経験談
・海外での報道を日本に届ける架け橋
・米国留学(スポーツマネージメント)を目指す方の架け橋に
・スポーツイングレッシュを理解するための架け橋に
・スポーツ観戦の魅力を伝える架け橋
・米国スポーツ観戦の旅をお考えの方へのアドバイス
・会員様の知りたい現地報道の要約
・会員様のご要望に応じてのコンテンツ作り

【対象者】
スポーツ業界を目指している方々
スポーツの世界で使われている英語を学んでいきたい方々
海外ではどういった報道がされているのか興味がある方々
米国留学(主にスポーツマネージメント)を考えている方々

サービス内容

このアスリートクラブは月額1,500円(税込)の有料サービスです。
■会員数設定 無制限

プロフィール

新川 諒
2歳から小6までの幼少時代をアメリカで過ごし、中高を日本で過ごした後にオハイオ州のBaldwin-Wallace大学でスポーツマネジメントを学ぶ。大学在学時 からクリーブランド・インディアンズの広報部インターン兼通訳として2シーズン働き、卒業後は日本人メジャーリーガーの通訳としてボストン・レッドソックス、ミネソタ・ツインズ、シカゴ・カブスで5シーズン通訳として現場の経験を積む。現在はフリーランス通訳/翻訳者として、NHK衛星スポーツでのアメリカ3大スポーツ中継番組に携わり、さらにはスポーツライターとしても活動中。

page top