中田麻衣子 athlete club「relasiones…繋がり…」

中田麻衣子 athlete club「relasiones…繋がり…」

概要

【中田麻衣子】が主催するathlete club、「relasiones…繋がり…」。
日常生活や、現在の仕事である、地元、仙台に拠点を置く『ヴォスクオーレ仙台』を通して感じる魅力や、思いを伝えるとともに、以前から行ってきた東日本大震災に対する復興支援で感じること、現状等を私の感覚でお伝えし、幅広い方へ興味を持っていただけるようなコンテンツを企画。
写真や動画を使ってお届けします。また、会員様のご質問等にもお答えします。
中田麻衣子のathlete club「relasiones…繋がり…」で、
中田麻衣子と共に色々なことに興味を持ち、成長して、より豊かな生活を送り、沢山の笑顔を共有したいメンバーのご参加をお待ちいたします。

サービス内容

このアスリートクラブは月額1,000円(税込)の有料サービスです。
■会員数設定 無制限
■中田麻衣子が東日本大震災を通して学んだことや、現状報告、復興支援報告
■ヴォスクオーレ仙台の今をフロントスタッフとして、ファンとして発信
■日常生活で感じることを素直に記していきます

プロフィール

中田麻衣子
1983年8月27日(32歳)宮城県仙台市出身
常盤木学園サッカー部へ入部しサッカーを始める。岡山湯郷Belleで7年プレーし、2006.2007年にはオールスターに2年連続出場。25歳で一度引退を決意するも、自分に何もなかったことに気付かされ、ちょうど愛媛女子短期大学がサッカー部を立ち上げ、なでしこチャレンジリーグ参入という明確な目標があったことと、大学でスポーツ関係の資格取得ができるということで入学する。この間に7つの資格を取得。卒業後は新設した愛媛FCレディースへ入団し、チャレンジリーグへの参入を果たす。30歳でもう一度上のレベルに挑戦したい思いから、岡山湯郷Belleへ復帰、2014年に引退。
現在、地元仙台へ戻り、フットサルトップリーグであるヴォスクオーレ仙台で広報・地域貢献として活動している。
また、以前より行っている被災地復興支援も継続している。

page top