谷 将貴 「谷将貴のゴルフ3分間マジック」|athlete club (アスリートクラブ)

谷 将貴 「谷将貴のゴルフ3分間マジック」

概要

谷 将貴が主催するathlete club、「谷将貴のゴルフ3分間マジック」。
ゴルフに悩んでいるすべてのゴルファーを対象に、
ゴルフで悩んでいる事、ゴルフについての質問を動画で募集し、特に多かった悩み、質問に約3分間の動画で、谷将貴及び谷将貴ゴルフアカデミーコーチ陣が毎月4回、動画にて解答致します。

谷 将貴のathlete club「谷将貴のゴルフ3分間マジック」で、
谷 将貴と共に更なるゴルフのレベルアップを図りたいすべてのゴルファーのご参加をお待ちいたします。

【動画撮影するときのカメラポジション】

◆ 正面からのカメラポジション ◆
  アドレス時の手元がある(図の○の場所)位置を正面にし構え、高さも手元と同じ高さになるようにセットしてください。

◆ 後方からのカメラポジション ◆
  アドレス時の手元がある(図の○の場所)位置の後方延長線に構え、高さも手元と同じ高さになるようにセットしてください。



【撮影時の注意点】

◆ 正面と後方両方のスイングを撮影してください。
◆ 被写体、クラブ全体がアドレスからフィニッシュまで映るように撮影してください。

サービス内容

このアスリートクラブは月額3,240円(税込)の有料サービスです。
■会員数設定 無制限、毎月4回配信
■お客様から動画で頂いた悩み、質問の中から、特に多かったものに、谷将貴及び谷将貴ゴルフアカデミーコーチ陣が動画で解答します。

■展開コンテンツ
◇会員様からの質問例
・1Wで球がライナーボールかテンプラになってしまう原因
・5アイアンと5Uが当たってもトップとかダフり、低いボールでレスキューがレスキューでない状態の改善方法について
・トップの原因について
・バックスウィング時のヘッドの角度と、自分の前傾の角度について
・セットアップ時の腕の位置について
*会員様から頂いた動画に対して、動画でお答えさせて頂いております。

プロフィール

谷 将貴
1972年東京都出身。1993年に渡米。最先端スイング理論、メンタルトレーニング、コースマネージメント等のカリキュラムをマスター。帰国後、プロゴルファーのスイングデータを細部まで研究したティーチング活動を開始する。2003年より片山晋呉プロをティーチングし2004年から5年間で4度の賞金王、2009年のマスターズではコーチ兼キャディとして日本人最高位となる4位へと導く。また、2007年の北田瑠衣プロの復活優勝にも大きく貢献した。2013年には小浦和也選手を日本アマチュアランキング1位へと導くなどプロを目指すジュニアゴルファーの育成にも力を入れている。現在は「TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21」にてプロからアマチュアまで幅広くレッスンを行っている。
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 公式Facebookはこちら
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 公式HPはこちら

page top